イメージ画像

一本1,500円のヴィトックスショットの効果はどうなのか?

ヴィトックスショットを通販で購入

価格には驚きましたが興味があったので注文してみました

流石に一本が1,500円もするとなるとビビってしまって、初めは2本セットだけにしました。

ペニス増大サプリメントのヴィトックスαの効果には満足していましたので、つい期待と誘惑に負けてしまったのです(笑)

【箱の側面】

ヴィトックスショットの箱には清涼飲料水と記載されていますので、ジャンルと言うか括りはそのようになっています。

お召し上がり方は一日一本…自分には経済的に無理です。

【箱の背面】

所謂、精力増強剤に配合されている成分(シトルリンやアルギニン、亜鉛やマカ)などはヴィトックスショットには配合されています。

亜鉛の含有量は6.5mgとなっていますので他のペニス増大サプリメントなどを服用する場合は摂取量に注意をした方が良いでしょう。

【中身の瓶】

ヴィトックスショットは50mlの量なので、一般的な大人の男性であれば三口ぐらいで全部を飲み終わる量となっています。

特に臭いも味も目立った感想はなくよくある栄養ドリンクです。

【瓶の背面】

パッケージに書かれている内容と同じ栄養成分の表示があります。

ヴィトックスショットは一本で37.7kcalですので、ダイエットをしていたりしても気にする必要はないのではないでしょうか。

【飲み方と感想】

正直な感想はペニス増大を望んでいる男性は最初にサプリメントのヴィトックスαとヴィトックスリキッドを試しましょう。

まだそちらの二つを試していないのであれば、まずはそちらを優先しましょう。

一緒に購入しても価格の割には目的もはっきりしない為、特にヴィトックスショットは口コミとしてはあまり適切ではないのかもしれませんが、必要ないのかと思います。

得に配合されている成分も市販されている栄養ドリンクと大きな差はないため、価格が高いこの商品を選ぶメリットがあまり感じられない為です。

ペニス増大の効果を求めるならヴィトックスショットは要らない!

まずはサプリとジェルのセットから試してみましょう。

一緒に使用してもどっちが良いかの比較にもなりませんので、最初は買う意味はあんまりないと思います。


ヴィトックスショットの味は普通の栄養ドリンク

炭酸ではないのでエナジー系ドリンクとは異なります

リボビタンDやオロナミンCなどの自動販売機にある滋養強壮系ドリンクのような炭酸系のシュワシュワ感ではヴィトックスショットはありません。

ですから飲んでみると爽快感は特にありません。

モンスターエナジーやロックスター、レッドブルなどのエナジー系ドリンクのような強い炭酸の刺激もありません。

飲み心地はユンケルなどに近いと思います。

今回はヴィトックスショットは冷蔵庫に冷やさずに常温で飲んでみました。

特に箱にも瓶にもそういった記載はありませんが、最後まで美味しく飲みたいのであれば冷やした方が良いでしょう。

後味も特に嫌な感じはなく、過去に精力増強剤などを飲んだことがある男性なら気にならない程度でしょう。

ヴィトックスショットにはペニス増大の効果は最初から期待していませんが、特にムラムラしたり勃起力が高まるなども感じることはありませんでした。

サプリメントと同様に性行為の前に飲んだとしても、他の商品と比較してみてもあまり意味はないのではないでしょうか。

ヴィトックスショットがキャンペーンでプレゼント

高価で諦めた男性にもチャンスです

今までヴィトックスショットの存在は知っていたものの、あまりに値段が高すぎるため購入は諦めてしまっていた男性は少なくないのではないでしょうか。

それがなんとキャンペーンが実施されることによりプレゼントとして貰えることになりました。

もちろん、それにはヴィトックスαの購入が必要不可欠にはなるのですが、一本1,500円もするドリンクだと考えるとこういう機会でしか試すことはできないのではないでしょうか。

結果的にすぐに効果が表れるかは体調もありますし、わかりませんが、比較的、高価なものなのでここで無料でゲットしておいて勝負所で飲むというのもありなのではないでしょうか。

ヴィトックスショットをキャンペーンで貰える期間はお盆だけになります。

このタイミングでまとめ買いをするのもありですし、お得に買い物ができるように忘れないようにメモしておきましょう。

飲み方も何もヴィトックスショットは値段が高すぎる

一日一本の飲み方が理想的だが1,500円は高すぎます

最安値でまとめ買いをしてもヴィトックスショットの値段は一本1,200円もします。

これは毎日継続しようと思ったら、一週間で8,400円、一カ月で33,600円です。

一年間ヴィトックスショットを飲み続けるには、なんと40万3,200円も費用が掛かってしまうのです。

これは、例えこの飲み方を継続するには経済力がなければ長続きできません。

アルギニンやシトルリン以外にもトンカットアリやマカ、亜鉛を配合しているヴィトックスショットではお金の面で厳しい男性の方が多いのではないでしょうか。

そう簡単には気軽に飲める価格設定ではありません。

同じ様な商品としてユンケルなどがありますが、効果を比較しても確実にこちらの方が良いと言い切れる部分が少ないのではないでしょうか。

自分も一回は飲んで挑戦したかったものの、中々、飲み方として毎日は体験できる値段ではヴィトックスショットはありません。

とりあえずペニス増大サプリメントを服用している間は、効果が判断できないので併用してみることはあまりおすすめできません。

このページの先頭へ